GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

日本文化

これぞ和の色合い。植物由来の日本の伝統色15選

私たちを取り巻く世界には数え切れない程の様々な色たちが溢れています。 それは今も昔も同じですが、明らかに現代のほうが様々な色を目にする機会が増えたのではないでしょうか。 ですがどうも我々はそれが当たり前になり過ぎて、色の細かい変化に目もくれ…

万葉集に歌われた、名前の響きが美しい植物9選

突然ですが、近頃わたくし大和言葉にはまっています。 大和言葉とは古くは和歌のことを、現在では漢語や外来語に対する日本固有の言葉を指す場合に使われることが多いです。 大和言葉の魅力は、なんといっても響きが柔らかく、美しいところ。 例をあげれば、…

庭好きなら知っておくべき日本の偉人・夢窓疎石を読み解く!

突然ですが皆さん、夢窓疎石(むそうそせき)をご存知でしょうか? 鎌倉時代末~南北朝時代~室町時代初期に活躍した禅僧です。 日本庭園の歴史を辿っていると必ず名前が出てくる人物ですが、この人めちゃくちゃ凄いんです。 何が凄いって京都の天龍寺や西芳…

庭師とめぐる、庭めぐり~京都駅すぐの日本庭園・渉成園~

今回は京都の日本庭園、渉成園(しょうせいえん)を紹介していきたいと思います。 渉成園は京都駅から徒歩10分程の距離にあり、ブラリと気軽に立ち寄れるのが魅力です。 京都洛北の詩仙堂を開いた石川丈山が作庭したと伝えられる池泉回遊式庭園で、駅の近く…

「間」の美を世界に発信する日本人アーティストたち

www.gardenporter.com 皆さん、遅れましたが明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、今回は今年初めの土曜日ブログ(書く内容自由)ということで久しぶりに私の趣味全開の内容にしちゃいました。 その内容とは私の大好き…

これだけは知っておきたい。日本庭園における役石の種類

www.gardenporter.com 早いもので新年が明けもう10日も経ってしまいました。 今年の冬はあまり雪が降らず、なんだか暖かく感じます。 寒さが苦手な私にとってはありがたいですが、雪は降って欲しい。 なぜって雪の降り積もった日本庭園が私は大好きだからで…

いまも進化する日本が誇る職人技。庭の魅力を引きだす名脇役たち

www.gardenporter.com 庭において最も欠かせない要素を挙げるなら、植物、石、水。 この三要素は絶対に庭とは切り離せない存在ですし、これだけで充分に魅力的な庭が構成できるでしょう。 そして中でも植物。 庭に植物を植えるのは万国共通ですし、樹木一本…

【正月飾り】創作門松をつくってみた【日本文化】

www.gardenporter.com 皆さん、今年もいよいよあと一週間を残すのみとなりました。早いものですね。 そして本日はクリスマス・イブ。 去年ならクリスマスリースの記事を書いたし、ここはクリスマスに因んだ記事を書きたいところですが、そうはいきません。 …

飾れば和モダン!?和風の雰囲気に合う観葉植物9選

www.gardenporter.com 昨今、植物好きに限らずおしゃれなインテリア好きにも人気の観葉植物。 部屋の中に緑があるだけで雰囲気が和み、癒されますよね。 しかし観葉植物を飾る部屋というと、おしゃれでモダンなリビングやどちらかというと洋風な雰囲気の印象…

【簡単DIY】和風にも洋風にも使える!鼓型バンブーフラワースタンドをつくろう!

www.gardenporter.com 先日、滋賀県の某所で竹垣研修会が開かれました。 つくった竹垣は臥龍垣(がりゅうがき)。 創作竹垣の一種で、光悦寺垣や九頭竜垣の応用型といえます。 360度縦横無尽に暴れまわる巻き玉縁と、乱れ組子の迫力がまさに地に臥す龍が如き…

花の少ない冬は葉を愛でよう!江戸が生んだ葉芸を楽しめる植物8選

www.gardenporter.com 秋も深まりそろそろ冬に突入する勢いのこの季節。皆さんどうお過ごしでしょうか。 東京では早くも大雪が降ったそうで、大きく変動する異常気象に私は驚いている次第です。 近年、異常気象だ異常気象だとやたらに唱えられておりますが、…

【庭師】光悦寺垣をつくってみた【竹垣】

www.gardenporter.com 先日、京都のとある旅館にて竹垣をつくる仕事がありました。 つくる竹垣は光悦寺垣。 京都の光悦寺に本歌があり、臥牛垣(がぎゅうがき)とも呼ばれています。 作業工程的に現場ではなく会社で作成し、完成品を持っていって設置する段…

秋の七草徹底解剖!古来より親しまれてきた秋を感じる草花たち

www.gardenporter.com 七草・・・というと春の七草を思い浮かべる人がほとんどだと思います。 せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。 これら春の七草は万葉の時代から親しまれてきて、お粥に入れる七草粥としても使われてきまし…

子どもたちに伝えたい草花遊び。昔から遊ばれてきた植物たち8選

www.gardenporter.com 昨今、人と自然が触れ合う機会が減っていると唱えられています。 「ふるさと」という有名な唱歌には自然豊かな情景が歌われていますが、現代の都会で育った子どもたちにとってはあまり親しみの湧かない曲と化し、もしかしたら「里山」…

日本人なら知っておきたい。用と美を兼ね備えた竹垣10選

www.gardenporter.com 例えば京都や金沢など、和の景観が色濃く残る地を訪れたとします。 皆さんはそこでなにを目にしたとき、もっとも伝統美を感じますか? 町屋などの伝統建築や迫力のある鬼瓦、着物に下駄を履いて歩く人々や石畳の小路など人それぞれだと…

【人類最古の発明】繊維として使われてきた植物たち8選【植物繊維】

www.gardenporter.com 一般的にはおよそ450万年前、二足歩行をする猿人が出現したことから人類が誕生したといわれています。 それから人類は様々な進化を遂げ今日まで歴史を紡いできたわけですが、そこにはやはり「道具」の存在が欠かせません。 特に縄や布…

お盆の供花はこれで決まり!お盆に所縁のある植物8選

www.gardenporter.com 今日は8月13日。迎え火を焚かれる地域も多いかと思います。 地域によっては7月に盆入りする所もありますが、今日からお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。 そもそもお盆とは先祖の霊を迎え供養する行事で、植物との関係も…

庭師とのぼる、山のぼり~まるでアスレチック?滋賀の名山・金勝アルプス【後編】~

www.gardenporter.com 前回に引き続き金勝アルプス、登っていきます! ↓前編はこちら↓ 落ヶ滝~白石峰 落ヶ滝に到着し一休止を終えた私たちは、最も大きな見どころである天狗岩へ、そしてその先にあるこのルート最高峰の白石峰へ登っていきます。 滝を過ぎた…

庭師とめぐる、庭めぐり~半夏生の咲く庭・両足院~

www.gardenporter.com 久しぶりの庭めぐり、今回見ていくのは建仁寺の塔頭・両足院です。 京都でも名高い寺院の一つである建仁寺。竹垣の建仁寺垣でも有名ですね。 本坊の庭は割といつも公開していますが、今回紹介する両足院はなんと期間限定です。 今年は6…

現代社会のオアシス。いま、日本庭園に行くべき3つの理由

www.gardenporter.com 突然ですが皆さん、日本庭園は好きですか? 日本庭園といっても様々な景色が頭に思い浮かぶと思います。 大きな池と築山がある大名庭園や、禅寺の方丈にある枯山水、はたまた茶庭の露地などタイプは違えどみな日本庭園といえます。 実…

家紋に描かれた植物を見破れ!あなたは一体いくつわかりますか?

www.gardenporter.com 私の中で今、「家紋」が密かにブームを巻き起こしています。 現代ではあまり見ることは少なくなってしまいましたが、水戸黄門の印籠に代表される時代劇や、古い町並みやお寺の屋根瓦などふとしたときに目に映る家紋は、我々日本人がこ…

庭師とめぐる、庭めぐり~日蓮宗大本山・妙顕寺~

www.gardenporter.com 久方ぶりの庭めぐりですが、今回は京都にある妙顕寺をめぐっていきます。 妙顕寺は「南無妙法蓮華経」と唱える法華経で知られる日蓮宗の大本山です。 鎌倉時代、日像上人によって京都発の日蓮宗道場として創建されました。 本堂には3…

庭師とめぐる、庭めぐり~大徳寺塔頭・高桐院編~

www.gardenporter.com 今回の庭めぐりは大徳寺塔頭のひとつ、高桐院(こうとういん)を訪ねていきます。 高桐院は利休の弟子、利休七哲の一人の細川三斎と所縁のあるお寺です。 苔の美しい参道は観光用のポスターやCMに起用されているので見たことある方も多…

庭師とめぐる、庭めぐり~大徳寺塔頭・興臨院編~

www.gardenporter.com 久しぶりの庭めぐりの記事です。 普通に庭園を周っていたら見逃してしまうような細やかな「をかし」ポイントを見つけ、その楽しみを皆さんにも伝えられたらと始まったこの企画。 今回の舞台は京都は臨済宗大徳寺派の総本山、大徳寺です…

今年のお花見はお早めに!知って得するウメ、サクラの豆知識!

www.gardenporter.com 皆さん、大変です。今年のウメ・サクラの開花が異常に速いです。 日本屈指の梅園の名所で知られる水戸の偕楽園では、例年ならこの時期10%の開花量に満たないはずが、すでに50%以上のウメが開花しています。 早咲きの河津桜の名所で知…

庭園における日本文化が生んだ最高傑作のひとつ。竹垣の魅力について語る~竹垣研修会を終えて~

www.gardenporter.com 先日、奈良県の某所にてとある竹垣の研修会が開かれました。 2日間に渡って開催された研修会はなにもかもが刺激的で、竹垣の施工技術と知識はもとより講師の先生方の人柄や熱意になにより深く感銘を受けました。 すごい。楽しい。美し…

なぜ、今禅なのか。現代社会と日本文化の軋轢に見る問題点

www.gardenporter.com 以前、このブログで「日本文化のおもしろさ」シリーズを連載していたことがありました。 何のために書いていたのかというと、私は自然と同じくらい日本文化が好きで、皆さんにもおもしろさを伝えたいという思いがあったからです。 しか…

庭師とめぐる庭めぐり~万博記念公園・日本庭園編その2~

www.gardenporter.com 万博記念公園編もこれにて完結です。 前回に引き続き、公園内の日本庭園を巡っていきます。 ↓前回↓ 前回は園内にある茶屋に辿りついたところで終わったので、今回は茶屋のちょっとした庭から見ていきます。 前庭にあったこちらの竹、ち…

庭師とめぐる庭めぐり~万博記念公園・日本庭園編その1~

www.gardenporter.com 年をまたいでしまいましたが、万博記念公園巡りの続きを書いていきます。 前回は日本庭園に辿りつくまでで終わってしまったので今回はたっぷりと庭園を巡っていきます。 ↓前回はこちら↓ まず、園内に入ると目の前に休憩施設があって、…

庭師とめぐる、庭めぐり~万博記念公園編・序章~

www.gardenporter.com 今回は大阪府吹田市にある「万博記念公園」をめぐっていきます。 万博記念公園は1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備してつくられた公園で、園内には万博開催に向けて作庭された日本庭園が今もなお存在します。 この日本庭園…