GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

GardenPorterってなに?

ブログを始めて第二日目になります。

 

 お客さまからの質問の中に「GardenPorter(ガーデンポーター)ってなに?」といったご質問を度々いただくことがあります。

 「GardenPorter」とは山野草を中心とした比較的小さめの植物を販売しているインターネット販売店のお店の名前で、『株式会社 近江庭園』(オオミテイエン)という造園会社の一部署になります。

f:id:GardenPorter:20150629155905j:plain

 そして「株式会社 近江庭園」は、滋賀県大津市というところに事務所を構え、今年で満50周年を迎えました。

f:id:GardenPorter:20150629155151j:plain

琵琶湖(西岸から東岸を望む)

 

 「造園」というと、お庭造り、外構工事、庭木の剪定といった具合で、規模も金額もそれなりになってきます。

 工事ともなれば、少なくとも数十万円、お庭の面積が大きければ数百万円なんてことにもなり、ちょっと近所のお花屋さんで花を買うのとはわけがちがいます。

f:id:GardenPorter:20150629155443j:plain

近江庭園が造ったお庭

 

 

 「GardenPorter」は始まってまだ満3年にも満たないものですが、造園の歴史は半世紀、およそ50年あります。

 そこで培ってきた植物を扱う技術や知識を活かし『緑による小さな空間の演出』を『お手頃なサイズの植物』として季節にあわせてお届けすることで、お客さまの生活にちょっとした変化や心の栄養、豊かさをお届けできればいいなと、そんなことを思い描いています。

 

 また、造園のお仕事というのは、作業をする職人がお客様のところに出向くわけですから、当然構えている事務所の近隣の方がお客様になってしまい、地域性が限定されがちです。

 極稀に近江庭園にお庭を造ってもらいたいっ!というお客さまもおられますので、そういう場合は遠方に遠征することもあります。

つい先日も兵庫県丹波市にある「中島大祥堂 丹波本店」さんのお店の庭を手がけさせていただきました。

 

 インターネットショップ「GardenPorter」なら、ご注文があれば日本全国どこでも配送ができ、限りなく多くのお客さまに日本の美しい山野草の素晴らしさを体験していただくことができます。

※現在“GardenPorter”は8月下旬のリニューアルオープンにむけて、準備を着々と進めています。

 

f:id:GardenPorter:20150629155323j:plain

★トイレの窓際に飾ったヒメアガパンサス(鉢の表面はハイゴケ)

 ・草丈・・・30~70㎝

 ・開花時期・・・5月下旬~7月

 

 これからも山野草ガーデニング用品のお店「GardenPorter」をご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。