GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:イメージを具体的に固めよう 編~ 

 前回は、頭の中にある思いや願いイメージをキーワードとして紙に書き出してもらいましたね。

前回記事▶ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:イメージをふくらませよう 編 ~

 

f:id:GardenPorter:20150905140415j:plain

★色づき始めた コムラサキ(小紫)

 ・学名・・・Callicarpa dichotoma

 ・草丈・・・2m~3m(写真は70㎝ほど)

 ・結実・・・9月~11月

 ・落葉低木

 

今日は、そのイメージを具体的な形に落とし込む作業をしてみましょう。

 

 まず、紙(方眼紙が便利です)に敷地と建物の外枠(輪郭)を、ざっくりと描きます。

 メジャーで実際の寸法を実測して紙に書くのが一番正確に描けてよいのですが、ここでの最大の目的は、イメージを整理して構成し、かたちとして具体化させることなので、正確な寸法は必要ではありません。構成や組立てが固まってから、寸法割りの作業に移りましょう。

 

f:id:GardenPorter:20150905133800j:plain

★敷地図の例です。こんな感じのフリーハンドでO.K.です。

 

イメージ 例)

 ①お庭に出てティータイムを家族と共にゆったりとしたい。

 ②くるくるっと歩いて周ってこられるお庭にしたい。

 ③お庭に四季を強く感じたい。

 ④お庭いじりをして、日ごろの心の疲れを解消したい。

 ⑤人にお庭を誇らしく自慢したい。

 

これらの、キーワード、お庭への思い、願いが あったとします。

 

f:id:GardenPorter:20150905134012j:plain

★①番のキーワードを元にイメージを具体化してみた。

 

 まず、①番のキーワードをお庭の敷地内に具体化して描き込んでみましょう。描いてみて後で違う感じだなあということになっても大丈夫ですから、あとで方向修正すればよいのですから、恐れずに大胆に筆を走らせましょう。

 修正に、修正を重ねることが、自分のお庭を実現するための必要な通り道なのです。修正が多いほど、納得のいくお庭に仕上がることでしょう。

 

図内の①

・ティータイムはお庭のどのあたりでしたいか? →位置が決まります。

・何人でティータームをしたいか?→4人→大きさが決まります。

・ティータイムの足元は、芝生なのか、レンガ敷き? 石張り(石畳み)?

  →石張り(石畳み)にしよう。と決める。

・石張りテラスには洒落た丸テーブルと椅子を置こう。

 

図内の②

・ティータイム時に木陰が欲しいな→木陰となる大きめの木を3本植えよう。

 

図内の③

・ティータイム時にご近所周りや、歩行者のが気になって落ち着かないなあ

 →目隠しのための生垣を3面に高さが1.5mくらいで配置しよう。木の種類はもちろん、冬でも緑の葉っぱがある常緑樹にしよう。

 

f:id:GardenPorter:20150905134053j:plain

★②番のキーワードを元にイメージを具体化してみた。

 

次に、②番も同じように描き込んでみましょう。

図内の④

・お庭内の周回園路を設けよう。コースは建物の出入り口とテラスとを結びつつ、お庭全体を周れるようにレイアウトしよう。線形は、歩きやすいなだらかな形にしよう。

 道幅は、1人が歩けるくらいにしよう。

 

図内の⑤

・お庭への出はいりはどこからするか? →リビングとキッチンのはき出しの窓からしよう。

 →出はいりのとき、地面までの段差があるので、履き物の脱ぎはきのためのステップとし て沓脱石を置こう。

 

f:id:GardenPorter:20150905134153j:plain

★③番のキーワードを元にイメージを具体化してみた。

 

次に、③番を描き込んでみましょう。

図内の⑥

・建物の窓近くに植える木は、お庭が眺められるように幹の細めの株立ちの落葉樹の雑木を 植えよう。落葉樹なら、夏は葉っぱが陽ざしを和らげてくれて部屋の中の暑さを緩衝してくれ、冬は葉っぱが落葉するので、陽ざしが部屋の中に差し込み部屋の寒さを和らげてくれる。

図内の⑦

・お庭のバック(背景)となるように木をランダムに配置しよう。

・常緑樹と落葉樹を混ぜて配置しよう。

・花の咲く木を植えよう。春咲く木、夏咲く花、秋に咲く花もしくは木の実のなる木、冬に咲く花をちりばめよう。

・木の高さは、自然風になるように、高い、中くらい、低いものをランダムに取り混ぜよう。

 

④番のキーワード

  • 草花お植え替える作業をとり入れるために一年草のお花を足元にちりばめよう。
  • お花の咲く時期が終われば、次のお花苗を買ってきて植え替えてお庭作業を楽しもう。
  • 草引きや、水やりもしないとね。

 

 ⑤番のキーワード

  • 足元の植物を一年草だけではなく、好きな宿根草を含む山野草も取り入れよう。
  • 季節が訪れて、自慢の山野草の花が咲く折々に、知人を招いてお庭でお茶をしよう。

 

まとめ

 いろいろな条件や、制約、希望、こうしたら実現するものがより快適な仕上がりになる 等々の事がらがうまくかみ合って、調和ししっくりとおさまるようにプランを練りましょう。

 一つ一つの事がらを組み込み積み上げていくと、だんだんとかたちになっていき、自分の目指すお庭が出来あがっていきますよ。

 

 今回は、お庭の全体像をかたちづくることを目的としましたので、その手順と流れの雰囲気が伝わればいいなあと思います。

 

 次回は、地割りをはじめとするお庭づくりの効果的な手法をいくつかお話しします。

お楽しみに!

 

関連記事▶ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス  ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:土づくり 編 ~ - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:イメージをふくらませよう 編 ~ - GardenPorterのブログ

 

▶︎ガーデニング初心者にワンポイントアドバイス きれいなお庭づくりの7つのポイント 〜 平面の地割り編 〜  - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:植物の配置 編 ~  - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:構造物 編 ~  - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者にワンポイントアドバトイス きれいなお庭づくりの7つのポイント 〜 既存の構造物をお庭に馴染ませよう編 〜  - GardenPorterのブログ

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

9月上旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。