読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:構造物 編 ~

ガーデニング

 前回は、植物の分類分けを明確に理解したうえで、配植(位置決め)をプランすると、漫然と考えるのではなく順番に整理して役割を意識しつつプランニングが導かれることをお話ししました。

 

 今回は、構造物のちょっとしたポイントについてお話しします。

 

f:id:GardenPorter:20150908142856j:plain

★ソンブロイユ(ソンブレイユ) 【バラ】

 学名・・・Rosa sombreuil

 ・草丈・・・2.5m~3m(写真は1mほど)

 ・花期・・・四季咲き(年間を通して次々に花が咲きます)

 ・つる性

 

構造物って?

 「構造物」って、かたくるしい言葉でイメージしづらいですね。

お庭(ガーデニング)の成り立ちは、大きく分けて2つの要素から成り立っています。

それは、植物と構造物です。

 

 では、構造物にはどういうものがあるのか挙げてみましょう。

 

・花壇

・石張り(テラス など)

・ウッドデッキ

・ベンチ・テーブル

・パラソル

・サンルーフテラス(ガーデンルーム)

・園路(アプローチ)

・飛び石

・化粧砂利敷き

・犬走り(軒下の、外壁周縁部をコンクリート砂利敷きをした細い通路てきなもの)

・石積み

・板塀(ウッドフェンス)

・竹垣(各種)

・ラティス(ウッドパーテーション)

・パーゴラ

・フェンス(隣地境界の)

・アーチ(バラ等をからませる)

・枝折戸(竹等で作った小ぶりの門扉)

・袖垣(そでがき)

・沓脱石(吐き出しの窓からお庭におりるためのステップ)

・ガーデンパン(水道の立水栓 と 受け皿、洗い場)

・池

・石橋

・噴水

・水琴窟(すいきんくつ)(水滴の落ちる美しい音を楽しむ地中に埋め込む瓶)

・景石(庭石)

・蹲踞

・手水鉢

・筧

・井筒

・燈籠(とうろう)各種

・道しるべ

・築山(つきやま)

・モニュメント(いろいろ)

・夜間のライト(照明)

・物置き(お庭のアイテムとして景色の中になじむ感じのもの)

 

 挙げればいくらでもあります。

 聞きなれないものもあると思いますが、細かい説明は省かせていただきます。

 

 冒頭で、植物と構造物とでお庭は構成されると述べましたが、植物だけでお庭を作ることはできます。また、植物が全くない構造物オンリーのお庭もあるでしょう。

 しかし、両者を効果的に組み合わせることによって、双方がお互いに引き立て合い、なんとも言えない感動の空間が生み出されます。

 このことをちょっとでも体験し感動を味わっていただけたらと思います。

 

ここで全てのことをお伝えできませんが、つぎに例を挙げます。

f:id:GardenPorter:20150908143013j:plain

★ビフォー

 

 

f:id:GardenPorter:20150908143053j:plain

★アフター

 

 ほぼ構造物で構成されたお庭ですが、下草植物が板石のかたい感じを少し和らげている。

 また、植物の緑の色みが、板石、景石(庭石)、茶色の板塀を引き立たせている。逆に、全体の茶色の色調がちょっとだけある植物の緑の色合いをより鮮やかに映えさせている。

 植物だけが植わっているとこうまで美しく映えないであろう。板石もキレイさがグッと引き立っている。

 

 これが、相互の相乗効果です。互いが良く見え、全体で1+1=4ぐらいの感じ。

 

f:id:GardenPorter:20150908143200j:plain

★ガーデンパン(ビフォー)

 

f:id:GardenPorter:20150908143323j:plain

ガーデンパン(アフター) ジャワピンコロ使用。

 

 この二つの写真は、撮っている方向が違うので、分かりづらいですが同一箇所です。

 

 よく見かける立水栓とガーデンパン(受け皿)だったのを、質感の違う樹脂からステンレス製の立水栓に取り替えて、ガーデンパンを天然の石材でまるく囲みました。縁が地面からとび出してないので、見た目にスッキリしていてスマートでシンプルな感じになりました。縁にけつまづくこともありません。

 立水栓が少し変わるだけでも、お庭いじりへのテンションがグッと上がりますよ。

 

 ほかにも、たくさんありますが、今回はこんなふうに変わるんだ ということを感じていただけたらなあと思います。

 

 次回は、既存の構造物をキレイに見せるというテーマでお話をします。

お楽しみに!

 

 

関連記事▶ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス  ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:土づくり 編 ~ - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:イメージをふくらませよう 編 ~ - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:イメージを具体的に固めよう 編~ - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者にワンポイントアドバイス きれいなお庭づくりの7つのポイント 〜 平面の地割り編 〜  - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者へワンポイントアドバイス ~ きれいなお庭をつくる7つのポイント:植物の配置 編 ~ - GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者にワンポイントアドバトイス きれいなお庭づくりの7つのポイント 〜 既存の構造物をお庭に馴染ませよう編 〜  - GardenPorterのブログ

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

9月上旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。