GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

ガーデニング・ベランダガーデンでオーガニックな材料を使って、危険なムカデ対策。ムカデはミントがお嫌い??

www.gardenporter.com

 

 この間、妻がムカデに咬まれてメチャメチャ痛かったと言っていました。ムカデに咬まれたのは初めての経験だったので、どうしたらよいかわからず、電話で知人に相談したところ病院に行った方がいいということになり、治療?(薬をぬってもらった)してもらったら痛みがひいたそうです。

 

 咬まれたのは、マンションの2階なので、そのくらいなら平気で壁をよじ登ってきます。また、9月~10月に親離れした子ムカデの住宅への進入が非常に多くなるそうです。ということは、お庭にも出現するということです。

 

 私は、まだムカデには咬まれたことはありません。(スズメバチに脳天を刺されたことはあります。 → 病院に直行しました。)

 

f:id:GardenPorter:20150919152543j:plain

★タデアイ(蓼藍) 目が覚めるような濃いピンク色の花です。

 ・学 名・・・Persicaria tinctoria 

 ・草 丈・・・60㎝~90㎝

 ・花 期・・・9月~10月

 ・花の色・・・白、赤

 ・一年生植物

 

 ムカデは、背中が昆布のような濃い緑色(ほぼ黒?)でおなかが、キャラメル色の是延滞的に平べったいやつです。(ゲジゲジとはちがう・・・)

 そういえば、当社の従業員にもずいぶん昔にムカデに足を咬まれて、病院で血清を注射してもらっていたのを思い出しました。

 

 ムカデの毒はスズメバチの毒に似ていて、タンパク質を分解したり、血液中の血球を溶解したりする複数酵素を含んでいます。ですから、赤ちゃんや幼児が咬まれると非常に危険です。

 

 ムカデ対策用の薬剤はいろんな製品が、販売されているようですが、今日はオーガニックな材料で寄ってこないようにする予防策をご紹介します。

 

 ムカデは、少々の殺虫剤では死なないようです。すごく丈夫な性質。見つけたら熱湯につけるのがいいようです。ですが、見かけてから、お湯を沸かしていたら、どこかへ行ってしまう・・・現実的な方法とは言い難いところがあります。

 ムカデが好きなのは、湿気のあるところ。そういう所に入り込んでいきます。嫌いなのは薄荷油(はっかゆ)、いわゆるミントとかのシソ科から抽出される成分です。ミントガムをお庭にまき散らしてもダメです。

 

 ハッカ油は20ml入りで500円~1000円ちょっとで販売されています。(120ml入りで2千円ちょっとというのもあります)

 

 ガーデニング作業時には、作業する際に足元周辺にハッカ油をスプレーすることで、ムカデ予防対策に活用してください。住宅内への侵入を防ぐには、玄関のドアや、窓のサッシに、スプレーしましょう。持続性は長くないので、ころ合いを見て、継続的にスプレーすることをお勧めします。

 

 ハッカ油はたいへん高価なものですが、オーガニックですので、ペットや赤ちゃん、食用とする野菜や果実には、もってこいです。

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日(金)にリニューアルオープンいたしました。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

www.gardenporter.com