GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

ガーデニング・ベランダガーデンでコーヒーカスを雑草対策、保水、防臭対策として、リユース(再使用)してみませんか?

www.gardenporter.com

 

 みなさん、コーヒーは飲まれますか? 私の家では、毎朝コーヒーを飲みます。レギュラーコーヒーです。ミルで豆を挽くまではしませんが・・・

 

 一回コーヒーをいれたときのこのコーヒーカスの量は、片手か多くても両手で受けられるくらいの量ですが、それが毎日となると、結構な量になります。

 

 今日は、このコーヒーカスをガーデニングやベランダガーデンでリユース(再使用)しましょう、というお話です。

 

f:id:GardenPorter:20150919184508j:plain

★ノビル(野蒜) 蟻は蜜を吸っているのでしょうか?

 ・学 名・・・Allium macrostemon 

 ・草 丈・・・50㎝~80㎝

 ・花 期・・・5月~6月ころ(→今咲いていた 狂い咲き???)

 ・花の色・・・白

 ・多年草

 

 コーヒーカスは、すぐれた消臭効果があります。

ですから、においのする有機肥料を土に混ぜこんだあとに植木鉢の土の表面に敷きつめると、消臭の効果を期待できます。

 また、水やりした後の土の蒸散抑制効果もあり、暑い季節時の水やり対策にもつながります。こげ茶色の細かなコーヒーカスのマルチングによって、ちょっとした鉢のお化粧にもなります。

 コーヒーカスの敷きつめる厚さを、分厚め(3~4㎝厚)に敷くことによって雑草が生えにくくなり、雑草対策にもなります。

 

 お庭に敷き均すのは、量的な問題で現実的ではないので、植木鉢や、プランターにコーヒーカスを敷き均すことをおススメします。

 

 小さめの鉢植え植物なら、コーヒーカスを鉢に敷き均して、お手洗いに飾ると、お手洗い消臭剤の代わりとして、見栄えも グッとよくなります。(窓のないお手洗いにはお勧めできません・・・植物が光合成できなくなってしまいますから・・・)

 ほんのりと、コーヒーの香りも漂うはず。

 

 コーヒーカスを詰め込んでつくる手作り針山(裁縫の・・・)も活用法として見逃せません。コーヒーカスには豆の油分を含んでいるので、縫い針の錆防止にも一役買ってくれます。コーヒーの香りのするオリジナル針山ですね。

 

 ここまで、聞いてしまったら、もうあなたは、今日からコーヒーカスを捨てられなくなってしまうかも・・・

 

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日(金)にリニューアルオープンいたしました。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

www.gardenporter.com