読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

白花もあるって知ってました?秋のガーデニングを香りで彩る、キンモクセイのお話し!

www.gardenporter.com

 この時期、外を歩いているとどこからともなくふわっと漂ってくる香り。

反射的に周囲を見渡すと、やっぱりありました。濃緑の葉の下に、小さなオレンジ色の花たちが。

キンモクセイです。

f:id:GardenPorter:20151015125650j:plain

この香りを嗅ぐと単純に心地いい気分になったり、秋の思い出がよみがえってきて堪らない気持ちになったりします。

あの香りは、きっと誰もが嗅いだ事があると思います。

実際現場を回っていると、キンモクセイが植わっているお宅はとても多く、かくいう私の実家にも立派なキンモクセイが植わっています。

日本四大香木にも春はジンチョウゲ、夏はクチナシ、秋はキンモクセイ、冬はロウバイと指定されていて、もはや国民的な香木です。

 キンモクセイの白花?

 ですが皆さん、キンモクセイには白い花があることをご存知ですか?

たまーに見かけるのですが、これ、ギンモクセイといいます。

キンモクセイの変種?と思われがちですが、逆なんです。

なんともともとの「モクセイ」という名はギンモクセイのことを指していたそうです。

 庭木にはギンモクセイとヒイラギの交雑種のヒイラギモクセイなんてものもあり、これもまた白い花をつけます。

先日ちょうどキンモクセイとヒイラギモクセイが一緒に生えているのを見つけたので、見比べてみましょう。

f:id:GardenPorter:20151015125752j:plain

 葉の違い

 ぱっと見花色が違うだけかと思いますが、葉っぱの形も違います。

f:id:GardenPorter:20151015125905j:plain

ヒイラギモクセイは丸に近い楕円形で鋸歯(葉の縁のギザギザ)がありますが、キンモクセイは細長く、鋸歯がありません。

これで花のない時期も見分けることができます。

ちなみにギンモクセイはキンモクセイの葉に近いですが、微妙に鋸歯があります。しかし個体差があるので、一概には言えません・・・。

ギンモクセイとキンモクセイを見分けるのはとても難しいのです。

 香りの違い

 さて、次は香りです。実は花の香りも違います。

f:id:GardenPorter:20151015130108j:plain

ヒイラギモクセイが甘くまろやかなのに対し、キンモクセイは香り高く少しキツイと感じるくらいです。

ヒイラギモクセイの方が落ち着いた印象を受けます。

ぜひこの2つを見つけたら嗅ぎ比べてみてください!違いにびっくりすると思います。

 

 以上、キンモクセイにまつわるお話しでした。

キンモクセイの香りに包まれながら、もうしばしの紅葉を待ちわびましょう!

 

記事・・・飛田亮

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。

 

よろしくお願いいたします。

 

www.gardenporter.com