読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

~春夏秋冬を楽しむ山野草~ツルノヤブコウジ

www.gardenporter.com

 今年も早いもので、後一ヶ月半程ですね。新年を迎えると一番初めにやってくるのがお正月。

そんなお正月にもピッタリな山野草をご紹介いたします!

ツルノヤブコウジ
f:id:GardenPorter:20151116081700j:plain

科:ヤブコウジ
花色:白
花時期:6~7月
実時期:10~2月
葉:常緑
日照:半日陰or日陰を好みます
水:表土が乾いたらたっぷり

 センリョウやマンリョウに対して十両(ジュウリョウ)とも言われるそうです。理由は後述しますが、お正月の縁起物としても知られています。

 また、暑さや寒さにも強いため育てやすい山野草となります。



 特徴は大きく分けて花、実、葉、枝の四つがあります。つまり全部です(笑)

 一つ目は花です。夏場の時期になると真っ白い花を咲かせます。お庭に添えるも良し。家の中に観賞用として鉢に置くも良しです。


 二つ目は実です。写真のように今の時期になると2月頃まで赤い綺麗な実をつけます。この実は迎春の飾り物にも使われています。
また、縁起物の名前が数多く出てくる落語でよく知られる”寿限無(じゅげむ)”。この中に「やぶらこうじのぶらこうじ」という言葉が出てくるのですが、ヤブコウジの本種の事だそうです。そんな理由から縁起物として古くから愛されています。


 三つ目は葉です。花や実は確かに観賞用として優れていますが、私個人としてはこちらを主に見て頂きたいです。
常緑の為、一年を通して鑑賞が可能であり、お庭の補植にも向いています。とても綺麗な緑色をしており見ていて飽きないと思います。


 四つ目は枝です。普通のヤブコウジと違いツル状に枝が垂れる特徴があります。一般の物と違い、横にボリューム感が増します。


 この様に花の時期、実の時期はもちろんの事、葉だけの時期でも四季の移ろいと共に、一年中楽しめるツルノヤブコウジを是非ご家庭にいかがしょうか?



記事・・・清水秀明

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。


よろしくお願いいたします。


www.gardenporter.com