読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

☆新商品入荷☆まるでわたがし?「アカバナシモツケ」など

www.gardenporter.com

 本日も新着商品がいくつか入荷しております。

今回入荷したのは

・メイゲツ

・フイリワレモコウ

・タマシャジン

・シロバナイワタバコ

・ハルザキシュウメイギク

・フイリフウチソウ

アカバシモツケ

の計7点の草花たちです。斑入りの葉を楽しむものや、花の形が特徴的なものなど見どころいっぱいです。

今回はこの中からアカバシモツケとシロバナイワタバコについて紹介していきます。この二つ、どちらもこれから夏にかけて綺麗な花が見どころです。

アカバシモツケについて

f:id:GardenPorter:20160609113154j:plain

  • 学名・・・ Filipendula multijuga var. ciliataa
  • 属名・・・バラ科 シモツケソウ属
  • 花色・・・紅色
  • 花期・・・7~8
  • タイプ・・・多年草

 特徴

シモツケソウの高山型変種で多年草山野草です。

低木の’シモツケ’に似ているので’シモツケソウ’といわれています。

淡い紅色のとても小さい花がたくさん密集して咲きます。

雄しべが花弁より長いのでふんわり綿菓子のような柔らかい印象を与えます。

背丈は30~80㎝と大きくなります。

 原産地

シモツケソウは日本原産の固有種で、深山の草原など開けた場所に生えます。

このアカバシモツケ八ヶ岳周辺など、生育地が限られています。

   育て方

明るい日陰か半日陰に置いて育てます。

水は表面の土が乾いたらたっぷりあげます。シモツケソウは水はけが良いので腐食質に富にんだ土が適します。

増やし方は株分けで簡単に増やせます。

耐寒性が高く用意に育てられるので初心者の方にもとてもおすすめです。

ですが病気にならないように注意が必要です。

5~8月の夏期に見られる”うどん粉病”に注意しましょう。

www.gardenporter.com

 

シロバナイワタバコについて

f:id:GardenPorter:20160609135016j:plain

  • 学名・・・ Gesneriaceae conandron
  • 属名・・・イワタバコ科 イワタバコ属
  • 花色・・・白
  • 花期・・・6~8月
  • タイプ・・・多年草

 特徴

岩タバコは初夏に花を咲かせる多年生で、

これは真っ白な花を咲かせる種類です。

イワタバコは大きな葉と星形の花が特徴です。

大きな深緑の葉に真っ白の花が映えてきれいです。

名前のタバコは葉がタバコの葉に似ていることからつけられました。

若葉は食用として食べることもできます。

また、葉を乾燥させたものは、生薬で胃腸薬の効果もあります。

 原産地

原産地は日本で、低山や山地の日影や湿った岩場に生えます。

本州、四国、九州に分布する日本特産の植物です。

シモツケソウの群生地で有名なのが滋賀県岐阜県の境にある伊吹山です。

群生地ではピンクのじゅうたんのように広がります。

 育て方 

 基本は半日陰で良いですが、夏は日影に置き育てます。

直射日光に当たると日焼けする恐れがあります。

ロックガーデンなど、岩に密着する場合は乾燥しやすいので水分は多めに与えるようにしましょう。

イワタバコは病気がほとんどなく注意するとしたら、ナメクジなどの病害虫には気をつけましょう。

www.gardenporter.com

 

 以上、今回入荷した草花の中から2点を紹介いたしました。

 

記事・・・宇都宮盟

www.gardenporter.com