GardenPorterのブログ

滋賀県にある山野草のネットショップ、GardenPorterのブログです。山野草を始めとする四季折々の草花やお手入れやガーデニングに関する情報を初心者の方にもわかりやすくお届けします。

☆新商品入荷☆色鮮やかなダブル咲きホタルブクロ「紅衣」など

 

 本日も新着商品がいくつか入荷しております。

今回入荷したのは、

・ホタルブクロ「紅衣」

・ホタルブクロ「桃花白糸の滝」

・アケボノホタルブクロ

・クサタチバナ

・ウツギ「マギシェン」

の5点の草花たちです。

今回はホタルブクロ「紅衣」とウツギ「マギシェン」について紹介していきます。

 

ホタルブクロ「紅衣」について

f:id:GardenPorter:20170615080903j:plain

  • 学名・・・Campanula punctata‘Benigoromo’
  • 属名・・・キキョウ科ホタルブクロ属
  • 花期・・・5~6月
  • 花色・・・赤
  • タイプ・・.・多年生宿根草

 特徴 

 梅雨時の花と言えばアジサイですが、このホタルブクロも露の滴る姿にはなかなかの風情があります。

本種「紅衣」はホタルブクロの園芸品種となっており、春から梅雨頃にかけて赤紫色の釣鐘状の花を咲かせます。

この花には大きな特徴があり、花弁の中にもうひとつ花弁がある八重咲品種、またはダブル咲き品種とも呼ばれています。

人目を惹く鮮やかな花色と、エレガントな花姿を楽しむことができます。

また他のホタルブクロと比べて草丈はそれ程大きくなりませんので、コンパクトにまとまった草姿も魅力のひとつです。

鉢植えや寄せ植え、切り花としても人気の草花です。

 

 原産地

ホタルブクロの園芸品種です。

ホタルブクロは日本や朝鮮半島の平野から山地にかけて広く自生しています。

 

 

 育て方

日当たりは日なた~半日陰を好みます。

夏季は強い直射日光を避け、半日陰か明るい日陰で管理するといいです。

用土は水はけのいいものを好みます。

水やりは表土が乾いたらたっぷりと与えます。

 

ウツギ「マギシェン」について

f:id:GardenPorter:20170615080948j:plain

  • 学名・・・Deutzia × hybrida 'Magicien'
  • 属名・・・ユキノシタ科ウツギ属
  • 花期・・・5~6月
  • 花色・・・ピンク色
  • タイプ・・.・落葉低木

 特徴

この時期花を咲かせるウツギにはたくさんの美しい品種がありますが、その中でも一際目を惹くのがこの「マギシェン」です。

春から梅雨頃にかけて咲かせる花は淡いピンク色をしており、花弁の先端に向かうほどピンク色が濃くなるためグラデーションがとても美しいです。

花つきが良く、たくさんの可愛らしい蕾が一斉に開花する様は圧巻です。

地植えにすると最大で1.5~2m程に成長しますが、剪定をすることで樹高を抑えられます。

ベニバナバイカウツギやアカバナウツギという名前でも流通していることがあります。

鉢植えや庭植え、盆栽として仕立てて楽しむのもおすすめです。

 

 

 原産地

ウツギの園芸品種です。

ウツギの仲間であるロンギフォリアの交雑種といわれています。

 

 

 育て方

 日なた~半日陰を好みますが、夏季は葉焼けと水切れの恐れがあるので強い直射日光は避けた方がいいです。

用土は特に選びませんが、水はけのいいものを好みます。

基本自然樹形で楽しみますが枝が暴れるので、適宜花後に剪定します。

去年伸びた枝に花芽が付くので、冬に剪定する場合は新梢を切りすぎないように注意しましょう。

 

 以上、本日入荷した商品の中から2点を紹介しました。

 

記事・・・飛田亮

www.gardenporter.com